2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

無料ブログはココログ

« ハイスクールDxD (~9/8) | トップページ | 輪廻のラグランジュ (9/20~22) »

2012年9月11日 (火)

男子高校生の日常 (~9/9)

 日常系アニメもいろいろありますけど、殆どは女性キャラ中心の男性向け作品が多かったりしますけど、これは…どうなんでしょ?

 「男子高校生の」と謳っている通り、メインは男子キャラなんですけど、女子キャラも沢山?出て来ます。
 が、どの子もちょっと変(笑)で、別コーナーに登場する3人組は特に異常です(タイトル通り!)。
 そして一部のキャラを除いて女の子の目が描かれていない!というヒドイ扱いです(笑)
 ある意味、良くある日常アニメへのアンチテーゼ、ってほどじゃないでしょうけど、なんか「うちは違うんですよ」と言ってるような作りです。
 とはいえ、所詮?日常系なので、大層なテーマがある訳でもなく、深みもシリアスさも皆無なお気楽作品です。

 キャラ達は複数の高校に所属していて、男子校だったり共学校だったりしますが、その辺の違いはあまり関係ないような?
 男子校の雰囲気とか私には全く見当も付かないんですけど、噂に聞くとなんか楽しそうですよね?(よくわかんないけど) 男同士変に気負わないとか、お気楽な感じがします。
 対する女子校は~ゲフンゲフン・・・ご想像にお任せします(ぉぃ)。

 原作は漫画、とのことですけど、内容はこれと言ってどうということ無い様なことを描いていて、なんか間延びした感じがします。
 「らき☆すた」のノリに近いようでちょっと違うような? もっと緩くダラダラとした雰囲気で、間合いが微妙だったりします。
 このノリに馴染めるかどうかがカギだったりするかも?
 1話の中が幾つものエピソードに分かれていて、だいたい6~10本が詰め込まれています。 1エピソードの長さはまちまちで、文化祭とか連作になっているもの、シリーズ化されているものもあります。
 構成は散文的で、前後のエピソードが繋がっていないこともあり、シリーズものも毎回ある訳ではありません。

 私的には「文学少女」シリーズが好きなんですけど(笑)、これはチョット全体の流れの中では異質な感じがします。 なんとなく男性視聴者向けのサービス?っぽいですけど、アニメオリジナルではなく、一応原作にもあるエピソードなんだとか。
 あと「女子高生は異常」というシリーズがあって、Cパートによく入ってるんですけど、文字通り異常な女の子3人組のお話で、「こんな子いねぇよ!」って思わず突っ込んでしまう程のぶっ飛び具合です(笑)。 居ないよね~、少なくともうちの学校には居なかった…(お知り合いにこういう感じの子いらしたらご一報ください)。
 あと「りんごちゃん」が可愛かった。

 男子では生徒会の3人組とヒデノリが好きです。
 強面で恐そうなんだけど、すごく良く気が付いて優しいというギャップが面白いです。 それをネタにしたエピソードが幾つもあるんですけど、りんごちゃんが絡むと可笑しさ倍増です。

 この作品、恐ろしいことに高松監督がひとりで脚本を書いているそうで、全体の雰囲気とかブレが感じられない理由はその辺りにあるのかもしれません。
 ただ先に書いたように独特な雰囲気があるので好き嫌いは出るかも?

 絵柄もストーリー同様?あまりメリハリの無いユルイ感じで、安定感もあるんだか無いんだか…という感じで、私の好みでは無いんですが、日常系にシャープな作画とか派手な動きを期待しても仕方ないですね。
 これも好みですけど、見苦しい訳じゃないのでOKではないかと。

 当初ノーチェックだったんですけど、意外とハマってしまったダークホースでした。

« ハイスクールDxD (~9/8) | トップページ | 輪廻のラグランジュ (9/20~22) »

アニメ雑感2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男子高校生の日常 (~9/9):

« ハイスクールDxD (~9/8) | トップページ | 輪廻のラグランジュ (9/20~22) »