2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

無料ブログはココログ

« 電波女と青春男 (8/6~2/12) | トップページ | 偽物語 ニコ動配信版 (1/15~) »

2012年2月14日 (火)

モーレツ宇宙海賊 ニコ動配信版 (1/15~)

ニコ動配信の今年の冬アニメにも触れて行きましょう。

 今期のお気に入りNo.1は間違いなくコレですっ!

 タイトルがなんかキワモノっぽくて、「呆れてあげよう!w」と思って観始めたんですけど、良い意味で思いっきり裏切られました(笑)
 というかどうしてこんな変なタイトルにしたのさ!
 原作はSFラノベ?で原題は「ミニスカ宇宙海賊」というんだそうで…。
 もっとヒドイじゃん…(苦笑)

 今のところ5話目まで配信されていて、毎週楽しみに観ていますけど、ここまでのあらすじは…。

 高校の宇宙ヨット部に所属する主人公は母と二人住まいの母子家庭?かと思っていたら、実は父親がつい最近死んだと伝えられ、しかも宇宙海賊で私掠船免状を持つその海賊船が存続するには主人公が跡目を継がなければならないということを聞かされます。
 実は母親も元海賊で、離婚して主人公を一人で育てていた、という真相。
 そして急に周囲が騒がしくなって来た中、態度を保留したまま部活の練習航海に出かけた主人公達を待ち構えていたのは?という感じの展開になっています。

 ふざけたタイトルと、どう受け止めて良いのかわからないようなOPに困惑して観始めた訳ですけど、萌えボケなストーリーかと思ったら、これが結構ハードなSFになっています。
 特に練習船に乗り込んでからは色々と起こる事件を主人公を始め、黒猫もどきなサブヒロイン(?)、部活のメンバー達と解決して行く様はかなりシッカリとした作りになっています。

 原作がかなり良いんだと思いますけど、元の良さをキッチリ押さえて映像化されていると思われ、作画も丁寧で観ていて目障りな乱れもありません(ここまでは)。
 ちょっとテイストが古く感じる点がなきにしもあらずですけど、ツボを押さえた作りでとてもスムースに観ることが出来ます。
 主人公が女子高生で、今のところ学校の活動ということで女子キャラばかり目立ちますけど、変な萌え要素を強調したりしていないので好感が持てます。
 最近の作品で良く見られる「バカ=カワイイ」的なキャラじゃなく、頭が良くテキパキと問題を解決して行けるキャラというのも久しぶりに見たような気がします。
 今のところ登場しているキャラ全体が有能で善人というところが、まあ安心感のような雰囲気を作り出していますけど、この先はどうなるか判りません。
 嫌味なところが無いので、とても心地よいのですが、これは最後まで続くのでしょうか?

 ストーリーがキッチリSFしていて、優れたキャラで構成された貴重な作品であることを期待します。

« 電波女と青春男 (8/6~2/12) | トップページ | 偽物語 ニコ動配信版 (1/15~) »

アニメ雑感2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モーレツ宇宙海賊 ニコ動配信版 (1/15~):

« 電波女と青春男 (8/6~2/12) | トップページ | 偽物語 ニコ動配信版 (1/15~) »