2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

無料ブログはココログ

« C (1/4) | トップページ | アスタロッテのおもちゃ DVD盤+Ex. (11/8~1/7) »

2012年1月22日 (日)

ベン・トー ニコ動配信版 (10/16~1/2)

 アップ順がバラバラですけど、思い付いた順に書いているのでご容赦下さい

 2011年の秋アニメのダークホースだったこの作品、「なんじゃこりゃ~~~~っ!」というくらい意外なプロットだったんですけど、この題材でラノベを書いてしまう原作者のアイデア力はある意味凄いですね!
 というか、普通こんなこと考えるかぃ?(笑)

 スーパーの半額弁当を獲得するために、文字通り戦う主人公達を描く「格闘モノ」なんですけど、なしてそんなものの為に格闘しなきゃならないのさ?(爆)

 ある日何気なく訪れたスーパーで半額弁当獲得戦に巻き込まれた主人公は成り行きで学校のハーフプライサー同好会(なんて同好会だ!)に入ることになり、代表の槍水に仄かな恋心を覚えつつ、日々狼として半額弁当を狩り続けるのでした…。
 という感じの?ストーリーですけど、まあ設定自体非常識というか、ありふれた日常の光景?が一気に非常識かつ不条理な戦いの舞台になっていることがこの作品の可笑しさになっているんですけど、ホント何考えてたらこんな話を思い付くのか、呆れるやら感心するやら、思い付きの勝利ですね!

 半額弁当を狩る人=狼、半額シールを張るスーパーの人=半額神とかネーミングも面白いですけど、狼の中には二つ名を持つ人も居て、主人公の二つ名は「変態」(笑)。
 確かに変態チックなところもあるけれど、随分ななネーミングです。
 憧れの先輩かつ多分メインヒロインは氷結の魔女なんて名前だったりしますけど、一応恋愛要素ありの、ハーレム的なようでいて意外とそれっぽい臭いは薄めかな?
 狼同士の戦いと繋がりがメインで、半額弁当を取り合う時以外はお互いに認め合って一緒に戦利品で食事したり、対抗勢力に対して共闘したりとギスギスした関係になっていないというのがミソだったりします。
 なのでエグみとか嫌らしさが微塵もなく、ズルい真似をした狼たちは尽く打ちのめされることになっているので、ある意味勧善懲悪?な爽やかな??を持ち合わせています。

 この作品の面白いところは画的な拘りで、ナント「弁当作監」なる役職が設定されています! こだわりの弁当作画ということで、リアルに美味しそうなお弁当が登場します(笑)
 なんかの作品でBL作監というのを見た以来の笑撃でしたけど、その効果はアリだと思います。
 あとは格闘シーンですけど、低予算で頑張ってます!的な感じで、タツノコのようなものを期待しちゃダメ!というとこですけど、いいんじゃないでしょうか?

 正直言って凄く馬鹿馬鹿しい題材を大仰にして作ってある作品なんですけど、アイデアと構成の勝利というか、予期せぬ通り魔的佳作?のような嬉しい拾い物でした。

« C (1/4) | トップページ | アスタロッテのおもちゃ DVD盤+Ex. (11/8~1/7) »

アニメ雑感2012」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベン・トー ニコ動配信版 (10/16~1/2):

« C (1/4) | トップページ | アスタロッテのおもちゃ DVD盤+Ex. (11/8~1/7) »