2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月の記事

2011年12月26日 (月)

ましろ色シンフォニー ニコ動配信版 (~12/24)

 やっとお仕事の状況が落ち着いてきた今日この頃、そろそろ復活しなきゃなんですけど、気が抜けて少々体調不良気味です
 年内は今年も30日あたりまで出社しなきゃならないと思いますけど、鬼残業はやや控え目にして、なるべく早く帰らないと~、というか課員を早く返さなきゃなんですけど、ラスト1週間どうなるかな?と。

 久々の書き込みはニコ動配信の秋アニメです。
 先週辺りから1クールもの作品がそろそろ終わる頃ですけど、私が観てた中ではこれが最初でした。
 H系攻略ゲームが原作ということで、お約束のハーレム展開で主人公がとにかくモテまくるというパターンは多々あるこの手の作品共通で、特に見るべきポイントは無いんですけど、割と画が綺麗なのと、かなり潔い?構成であまりグダグダになっていないのが良いかな?

 ハーレムアニメって複数居るヒロインの扱いを巡って、イチイチくっ付けてまわりくどい構成になっていて、それが原因で散漫な筋立てになり中身スカスカになってたりするんですけど、この作品は比較的その辺りがマシかな?

 経営難に陥った共学校を女子高に統合するためのテストケースとして、共学校の男女生徒を編入させる、というのはまあ良しとして、当然反発する女子高側の生徒が現れ、その子が主人公にツンデレ状態、というのもお約束としてアリでしょう。
 ところがメインヒロインは一級上の先輩で、偶然の(設定上は必然のか)出会いからその子主宰の部活動に入って、という辺りから雲行きが何やら違って来た~。
 その他、野良メイド!とか血の繋がらない義理の妹とか?、攻略要員が沢山居るのはありがちなパターンですけど、割と早い段階でそれらをスッパリ切り捨てて「先輩」に絞って行ったのはチョット評価したいです。
 流れ的にそれが良いのかどうかは別として。

 そこに至る過程でのちょっとドロドロした展開もあっけ無さ過ぎる位簡単に流してしまったのは残念?な感じですけど、1クール作品でそこまで要求するのは酷なんでしょうね。
 とにかくヒロインやヒロイン候補が多すぎて、それをイチイチ紹介する前半の話数がもどかしいですけど、それが無いとこういう作品ってある意味成り立たないとも思えるので仕方ないかな。
 それでも結構端折っている方だと思うので、原作ファンは多分物足りないことでしょう。

 露骨な性描写は無かったけど、思わせる演出はあり、一応深夜アニメで大きなお友達向け作品ということを再認識させて貰いましたけど、作品のマスコット的謎の生物がエンディングのキーになっていたのが意外でした。
 というか、アレはなんだったんでしょう?(笑)

 正直萌えハーレムアニメってどれ観てもあまり高い評価は付けないんですけど、あまりに没個性な作品が多すぎるので、何か変わったことやってるとかえって目に付くような気がします。
 大雑把なくくりにすると、今巷に溢れるアニメの大半が萌え萌えな訳で、そこから「ナントカ物」ってくくりで更に絞ると、スカスカなありふれた内容のモノと狙いすぎたズレた作品がゴロゴロしてて、見所のある作品ってホント少ないのが判ります。
 目の大きい篩いに掛けるとみんな摺り抜けて下に落ちて行ってしまう。
 この作品は残念ながら私的には残って来ない作品ですね…。
 特に感動も無く、ただ女の子が可愛くて、画が綺麗で、チョットだけ構成がシンプルな作品という印象です。

 あまり感情的な起伏が無く、観ていて厳しさを感じないので、辛い展開が苦手な人でもOKじゃないかと思います。
 

2011年12月 5日 (月)

インターミッション

 またしても、大変ご無沙汰してしまいました。

 と、普段は待ってる人なんて居ないんだろう、と思って書いてたりするんですけど(ぉぃ)、なんと励ましのコメントを頂いたりしたので、ヨレヨレ状態の身体を引きずって近況など書いてみましょう。

 最近更新出来ない理由(言い訳)は、簡単に言えばお仕事のせいなんですけど、この春の震災の影響から本来は年間スケジュールに沿って淡々と進む私の部署の予定がメチャメチャに壊れてしまい、ワークロードが著しく高まってしまっている、というのが最大の原因です。
 本来の日程の2か月遅れを出して、それが丸々2か月後に存在していたスケジュールに重なっているので、もう想像を絶する事態になっています。
 本来そこにある予定の先延ばしは絶対に出来ないので、無茶を覚悟で取り組んでいる今日この頃ですが、課員ことごとくオーバーワークが祟って倒れる人続出状態で、さらに状況が悪化してます。
 これがずっと続けばきっと誰か死ぬ…。

 な訳で、平日は23時のニュースを会社で見ている自分に気が付いたり、タイムカードの退社時間と出社時間の間隔が同じ日付で数時間しかないとか、休日返上で説明会出たり、出社して書類整理とか、完全に基本勤務時間より残業や休出の方が多い!
 この一か月で軽~く100時間突破してるよ、ぉぃ…。

 そんな状況でも「息抜き」として毎日アニメ観てます(苦笑)
 一日一本でもイイ!とにかく観る!って感じですけど、ニコ動配信の作品を追いかけるので精一杯、週末時間が取れたら少しまとめて観れるかな~って感じですけど、観てる途中で寝てたり、ストーリーが頭に入って無かったりで、もうボロボロです。
 ここに書き込む気力までは残って無いのもお分かり頂けますでしょうか?(笑)

 年内を切り抜ければ多少マシな状況になりそうですけど、気が抜けた時に一気に疲れが来て倒れそうなのが怖いです(汗)

 個人的な暗い話はこの辺にして、最近の視聴状況ですけど~、ニコ動配信の秋アニメでは「working'!!」二期、「ましろ色~」、「ペルソナ4」、「ベン・トー」を観ています。
 あと夏からの継続で「ピングドラム」ですね。
 「未来日記」は見逃しをやっちゃって中断、「C3」と「シャナ」三期はまとまってからでイイヤ!ということで最初だけ見て放置プレイ状態です。
 その他は苦手ジャンルや内容的にアレだったりするのでパス!

 DVD/BDでは何を思ったのか「銀魂」観始めました、恐ろしく話数があるのに意外とサクサク進むのは何故でしょうね?
 1ヶ月で1stシーズンは観終わりました。
 あとは買ったり借りても観ないで積んどく、入れとく(謎)状態でキャビネットとハードディスクが凄いことになってる!状態ですね…(大汗)

 あと前回の「私的アニメランキングTOP30」@ニコ動から10か月近くが過ぎて、次の製作に向けて途中経過を作ってみたんですけど、今のところ視聴が終わった作品数は映画を含めて61タイトルになっています。
 シリーズ物をまとめて映画を外すと54タイトルになりますけど、少ないですね・・・。
 お正月休みに動画を作りたいな~、と思っていましたけどチョットこれでは無理っぽいです、せめて60本は無いとランキングの中身がスカスカになりそうです。
 2月まで引っ張って、「この1年のランキング」にしようかと思っている今日この頃です。
 2月末まで待てばBDリリースが完走出来るタイトルも増えますしね。

 ということで、もうしばらく更新出来ない日々が続きそうですけど、どうかご容赦下さい。
 皆様も寒くなって行くこの時期、体調を崩されないようにお気を付け下さい。

« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »