2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

無料ブログはココログ

« ひぐらしのなく頃に煌 (9/10~) | トップページ | Baby Princess 2Dぱらだいす (9/11) »

2011年9月14日 (水)

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね!! DVD版 (~9/12)

 え~っと、これも一昨日の「これゾン」同様、ニコ動配信から観始めた作品のDVD版になります。
 配信期間も同時期だったのですけど、このシーズンは凄かったかったですね…。
 いろいろと。

 DVD版は内容自体殆ど変りませんけど、この作品では未配信(未放映)の13話がオマケで入っています。
 その中身は配信してた時のCパート?「兄の生態観察日記」の拡大版で、1話分をまるまる新作のそれで埋めています。
 あとはこの手の作品お約束の「アレなカット」の規制解除でペンギンさんとかネコさんが消えています。

 で、DVD版でやっと10話を観ることが出来たんですけど、ここで登場した新キャラも当然の如く普通じゃなく(笑)、もうマトモな登場人物は主人公の母親だけ、というヘンタイだらけの作品だった、ということを再認識しました

 前にも書きましたけど、キャラの絵柄が少女向けコミックのようなアンリアルな感じで、ストーリー構成やその展開が甘く軽い仕上がりで、変にいやらしい雰囲気にならないのが救いなのですけど、やってることはかなりアブナイので、きわどいバランスの上に成り立っているような?
 絵柄がもっとリアルになったり、脚本や演出があと少し踏み込んだら、それはもう18禁の世界に突入してしまいそうです。

 私的には笑って観てられるギリギリのところかも。

 かなり異常な性癖の妹目線で語られているようでいて、実際は男性視聴者を激しく意識した視点で構成されているため、エロネタ満載でしかも時々アブノーマルな方向へ振れたりするので、時々目のやり場に困ってしまうことも・・・、あったりはしませんけど(ぉぃ)、微妙にズレた感覚が救いになって、これまた寸止めで終わるのでまあ大丈夫かな、と。

 実際のところ、何がやりたいのかサッパリ解らない作品なんですけど、なんかそういうのどうでもいいカテゴリーに入ると思うので、考え込むだけ無駄なんでしょうね

 お馬鹿エロを受け入れられて、少々癖のある絵柄にも抵抗がなければ何も考えずに楽しめるんじゃないかと思います。
 ヘンタイ性では私がこれまで観て来た作品の中ではかなり上位に占めるんじゃないかと思いますので、そういうのがお好きな方にはおススメ出来ます、多分…。

 

« ひぐらしのなく頃に煌 (9/10~) | トップページ | Baby Princess 2Dぱらだいす (9/11) »

アニメ雑感2011」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« ひぐらしのなく頃に煌 (9/10~) | トップページ | Baby Princess 2Dぱらだいす (9/11) »