2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

無料ブログはココログ

« 空の境界 螺旋矛盾 (8/28) | トップページ | 空の境界 殺人考察(後) (9/10) »

2011年8月29日 (月)

空の境界 忘却録音 (8/28)

 続いて第六章です。
 今回はまた1時間弱に戻りました。
 この章では幹也の妹、鮮花(せんか)ちゃんが主役?です。

 鮮花の通う学校で、妖精を使った記憶消失事件が頻発していて、それを解決するという指令(笑)を瞳子から受けたものの、鮮花は妖精の姿を見ることが出来ないため、彼女の目を務める為に送り込まれたのが式!

 超ブラコンで幹也のことを完全に恋愛対象にしているチョット危険な妹ちゃんですけど、式が兄の前に現れたことで、彼女をライバル視していて、何やら微妙な雰囲気になりますけど、かといって式のことが嫌い、というわけでもないようです。

 鮮花のルームメイトが寮を開けていたので、そこで式も一緒に過ごすことになりますが、あまりその辺りの描写は作品の性格上?あまり出て来ません。
 とあるクラスの前担任と生徒が絡む事件がクラス全体に広がり、それを阻止するために戦うことになる二人ですけど、それに立ちはだかるのが生徒会長と現担任という、なんとなくありがちなパターンのようにも思えますけど、その関わり具合とか顛末はやはりオカルト的展開を見せるのと、最初に被害に遭った生徒の悲惨さがチョット胸に刺さります(あまり直接的表現ではないけれど)。

 これまでの章で、ちょろっと魔術を使えるような描写があった鮮花ちゃんですけど、さすがっこでは主役!(笑)頑張ってます。
 アクションシーンは前章と異なり、丁寧な仕事に戻っていて安心しました。

 この章はチョット本筋から離れているようでいて、実は「忘れられた記憶」についての鍵が隠されているように思います。
 鮮花ちゃんはどうしてそこまで実の兄が好きになってしまったのか、その理由を覚えていません。
 忘れた訳でなく、スッポリ欠落したような感じのようです。
 式も2年の空白や無くした記憶があり、そこに共通点があります。
 そして幹也にも。

 その消えた記憶にこのストーリーの大きな鍵が隠れていそうです。

 それにしても鮮花ちゃん、可愛いじゃないですかぁ~
 

« 空の境界 螺旋矛盾 (8/28) | トップページ | 空の境界 殺人考察(後) (9/10) »

アニメ雑感2011」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空の境界 忘却録音 (8/28):

« 空の境界 螺旋矛盾 (8/28) | トップページ | 空の境界 殺人考察(後) (9/10) »