2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

無料ブログはココログ

« LAST EXILE (3/21~24) | トップページ | かんなぎ (4/3~4) »

2011年4月 5日 (火)

日常 ニコ動配信版 (4/4~)

 今週は作品レビューの書き込み順序がランダムになる予定です。
 溜めてるうちに印象が薄れて思い出すのが面倒、というのは秘密です(笑)

 この春の新作配信が始まりましたね。
 最初はこの作品になりましたけど、原作を知っているので、ちょっと楽しみにしていました。

 さて、「日常」というタイトルなのに実際は極めて日常的でシュールな展開を見せるというタイトル詐欺的な一品です。
 4コマ漫画が原作な訳ですけど、それが持つなんとも形容しがたい「間」が果たしてアニメで出せるのか?
 という点が気がかりだったんですけど、ある意味原作破壊しているのを垣間見てショックを受けています、良い意味で(笑)
 制作会社のことをスッカリ忘れて観始めていたので、一瞬シャフトが作っているのかと思ったんですけど、京アニだったんですね…

 短い4コマのストーリーを二十数分の作品に仕立てあげるには、かなり多くの元ネタを注ぎ込まないとならない筈なんですけど、このアニメでは1エピソードの中身を膨らませて、というか行間を思いっきり広げて話のスケールをやたら大きくしていたりします。
 その上で異様に凝った演出と作画を突っ込んでいるので、これがもう無暗やたらにシュールさが増幅されていて、正直ワケワカラナイ展開になっていたりします。
 というか無茶しやがって、って感じ?

 驚くべきことに2クールものなんだそうですけど、1話を観た限り、原作のつまみ食い状況からして、元ネタが持つのかなぁ?
 というのが不安材料です。
 なんか苦手な感じするでしょ?京アニのオリジナル・ストーリー。

 ウインナー3秒ルールの壮大な無理押しが傑作でしたけど、アイキャッチとか背景など細かなところにもネタが詰め込まれているので、その辺りもお楽しみです。

 ある種独特な雰囲気を持った原作なので、その雰囲気をどこまで壊さずに続けて行けるのか?お手並み拝見というところですが、ナンセンスなナイナイ系ネタにどこまで付いて行けるのか、観る側の度量も試されるかもしれません。

 ともあれ、初回の掴みはOKです!

« LAST EXILE (3/21~24) | トップページ | かんなぎ (4/3~4) »

アニメ雑感2011」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日常 ニコ動配信版 (4/4~):

« LAST EXILE (3/21~24) | トップページ | かんなぎ (4/3~4) »