2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

無料ブログはココログ

« こわれかけのオルゴール (1/23) | トップページ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! ニコ動配信版 (1/22~) »

2011年1月26日 (水)

迷い猫オーバーラン (~1/24)

昨年定期視聴していた作品の落穂拾いです、今さらですけど最終巻を観忘れていた訳で(ぉぃ)。
なんか去年は「ネコ系」な作品が多かったような気がします。
印象がゴッチャになって後で振り返るとナニがどの作品のエピソードだったのか混乱して来たりします。

この作品は印象がどうもまとまらない、というか各話ごとの雰囲気が違う、と思っていたら毎回監督が変わっていたんですね…(^-^;
最終回はなんと佐藤順一監督!
やっぱりらしいというか、ちょろっといい話系泣け泣けオーラ風味のラストでしたけど、途中どんなエピソードがありましたっけ?(ぉぃ)
最近時々見かける丸々1話が戦隊系パロディになっている、というのがあったような?

基本的にはハーレム展開の萌えてんこ盛り系な作品ですけど、特色は…特筆するようなものが見当たらない、かも?
キャラ萌え要素で考えると、この作品のキーにもなっているヒロインの一人、希がカワイイかなぁ~。
特に説明も無いけれど何故かネコ耳っぽいものが頭に生えていて、それを誰も指摘しない(笑)けど、一応癖毛とかなんだろうなぁ、ということにしといても、セリフの語尾に「にゃあ」と鳴くとか、どうなってるんでしょう? けど可愛いから許す(笑)

ストーリー的には主人公の超天然系な姉があちこちから拾って来た人(主人公と希)と同じ学校に通うヒロインたちとの日常というか、ドタバタ・ラブコメをメインに、ラストの希の行く末は?というエピローグまで、あれこれと要素は詰まっていますが、前述の戦隊モノやお約束の温泉回、水着回などありがちな展開が多く、抜きん出た何か?というものが見つからないことが残念です。

途中にサブヒロインの一人、ありがちなありえない超富豪の娘、千世が主人公たちの同好会にちょっかいを出して来て、人間関係がささくれてしまうエピソードがありましたけど、この中盤の盛り上がりを引っ張っていれば多少メリハリが効いて良かったかも?

まだ勉強が足りないので監督ごとの個性とか、あまり良く判りませんけど、大地監督の温泉回が結構面白かったかも?
温泉と言えばヾ(^o^)ρ┳┻┳°δ(^o^)/タッキュウ♪ということで(笑)、千世と文乃がラリーを演じているシーンがシュールでした(笑)
ちょっとエッチぃシーンも多かったですけど…。 BGMの選曲が個性的でよかったです。

あとオマケのキャラコメの希がカワイイというか面白いです。
中の人が竹達彩菜ちゃんなんですね、ツンデレキャラじゃないから分からなかったです(笑)
声優としての彼女を認識したのは「俺の妹~」からなので…。
その他DVDのオマケにはショートアニメも入っていて、そちらも面白いかも?

« こわれかけのオルゴール (1/23) | トップページ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! ニコ動配信版 (1/22~) »

アニメ雑感2011」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迷い猫オーバーラン (~1/24):

« こわれかけのオルゴール (1/23) | トップページ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! ニコ動配信版 (1/22~) »