2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

無料ブログはココログ

« そらのおとしものf ニコ動配信版 (10/16~12/29) | トップページ | 2010年の総決算 »

2010年12月30日 (木)

侵略!イカ娘 ニコ動配信版 (10/16~12/29)

2010年秋アニメのダークホースはこの作品でした。
タイトルからして、キワモノっぽいイメージだったんですけど、地味~にニコ動で配信されていた1回目を観てすぐにハマってしまいました(笑)

イカちゃん可愛すぎ!(笑)

こんな娘欲しいわ~
1話3部構成のこの作品、一応ギャグ漫画原作のようですけど、なんというか妙な空気感があって、観ていて可笑しいんだけど、何がどう可笑しいのか今一つハッキリしません(ぉぃ)
登場するキャラの設定自体が殆ど普通じゃなく、何か普通の人がむしろ変なような?
ストーリーは全体にユルイ感じですけど、時々(ホントに時々)メリハリの付いたエピソードがあって、ちょろっと引き締められます。
1エピソードが短いので、展開のテンポは速く、時として「え?!もう終わり?!」という、落ちも付けずにバッサリ切られていることがありますが、消化不良というよりここまで見事に切られているとむしろ潔さ感じたりして(笑)
さらには毎回何か変わるEDに落ちの仕掛けが紛れていることもあったりと、なかなか目を離せません。
私は時間節約のためにOP/EDを飛ばして観たりするんですけど、この作品はそれが出来ませんでした。
変わらない筈のOPにも何か仕組まれているんじゃないかと気になって(笑)

主人公が小学生くらいに見えるイカちゃんということで、最近の深夜アニメのお約束的なエッチぃ描写が無く(自主規制なんだろうねぇ)、夕方や朝放送しても大丈夫そうな雰囲気を出していましたけど、早苗の異常性がそれを難しくしていたのかな…? いえ多分予算の問題なんでしょうけど

基本コメディ・ギャグ路線ですけど、途中ちょっとホロッと来るようなエピソードがあったりして、そういう時に限って落ちを付けたりするという演出のお遊び?も面白いのかも。
あまり難しく考えず、ぼーっと眺めてニヤニヤしてれば良いというのは癒されてなんかいいわぁ~
このところ、少々疲れる出来事が多いので、なおさらそう感じるのかもしれませんけど。

勢いでBDも買ってしまいましたけど、配信版との違いは気が付かなかったです。
初回限定で付いているオマケが意味不明なんですけど…。
缶バッジは判るとしても、

1/1スケール触手の切り落し、ってナニ?

いったいこれをどうしろと?というオマケですけど、意図するところが全く不明です(笑)。
これもギャグなんでしょうか??
毎回何かこの手のグッズ系が付くようです。
実はこういうのって、後で整理に困るんですよね…(゚ー゚;

ああ、2010年はイカ娘で終わってしまった(笑)

« そらのおとしものf ニコ動配信版 (10/16~12/29) | トップページ | 2010年の総決算 »

アニメ雑感2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 侵略!イカ娘 ニコ動配信版 (10/16~12/29):

« そらのおとしものf ニコ動配信版 (10/16~12/29) | トップページ | 2010年の総決算 »