2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

無料ブログはココログ

« 四畳半神話大系 (10/6~) | トップページ | 新・エースをねらえ! (10/4~6) »

2010年10月 7日 (木)

れでぃXばと! (~10/6)

初見の書き込みってして無かったことに今気が付きました(笑)
月ごとのリリースに付き合って毎月2話ずつ観ていたんですけどね。

なんというか、ドリルの冴える熱血アニメです!

な訳の無いエロぃ萌え萌え作品です
制作会社、監督とキャラデザインの人が「かのこん」と同じようで、とても似ているんですけど、似てるのはキャラだけじゃないて、ストーリーが無駄にエロくてやらしいのも良く似ています…(汗)
原作は違う人のようですけど、ラノベの傾向なんでしょうかね?

舞台が従者とそれを使う上流階級の子弟双方を養育する高校という、あり得ない度満点な設定なんですけど、主人公の秋晴は従育科に編入してきた少々場違いな風体で、誤解から女子生徒の恐怖の対象となりますが、偶然再会した腹黒幼馴染の朋美、そしてドリルこと英国貴族の子女セルニアとの三角関係にサブキャラ達を巻き込むハーレム展開のラブコメです。
サブキャラの中には男装のルームメイトや中東から来た怪しげな留学生やオタクのお姫様、超ドジっ子と脱ぎ女な姉妹とか、もう狙ってます!というのが見えみえな面々が揃っています。

「かのこん」ほどドギツイエロシーンは無いものの、やたら更衣室やバスルームのシーンが多いとか、ローアングルで下着が見えまくってるとか、もう男の子の喜びそうなシーン満載です(苦笑)

ストーリーそのものは特に何か大きなイベントがある訳でもなく、前半は秋晴を巡るドタバタで、彼との絡みで起きるキャラごとのエピソードがメインです。
後半は三角関係の進展で、朋美とドリルの秋晴を巡るバトルが中心になります。
ラストは2話を費やして秋晴から誘われた遊園地のチケットを引き金に二人が競うという展開ですが、ラストはある意味ヒドイ落ちかも(笑)
原作が終わっていないようなので、続きに期待、というところなんでしょうけど、果たして出来るかなぁ?

構成は意外と良く出来ていて、テンポが良く、殆ど影が落ちないあっけらかんとした明るさで全編が進行して行きます。
もちろん各所にエロぃシーンを散りばめていることを忘れてはいません(笑)
嫌みの無さとシンプルにまとめられているストーリーが観易くて良かったです。

キャラデザインは少々ダルな感じで、やたら胸の大きい子が多いのはお約束というところでしょうか。
背景が時々妙に綺麗だったりしますけど、全体的には中の上くらい?

わたし的には諸々の萌えアニメがキャビネットに増えたなぁ~、って感じです。

« 四畳半神話大系 (10/6~) | トップページ | 新・エースをねらえ! (10/4~6) »

アニメ雑感2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: れでぃXばと! (~10/6):

« 四畳半神話大系 (10/6~) | トップページ | 新・エースをねらえ! (10/4~6) »