2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

無料ブログはココログ

« 侵略!イカ娘 ニコ動配信版 (10/16~) | トップページ | おとめ妖怪ざくろ ニコ動配信版 (10/18~) »

2010年10月18日 (月)

そらのおとしものf ニコ動配信版 (10/16~)

先週から配信が始まっているこの作品、前期はDVDで観ていましたけど、公共放映版だと修正が入りまくっているんですね(笑)
「f」はフロンティアじゃなくてフォルテだそうですが(微笑)、激しさが増すのでしょうか?(謎)

ストーリーは前作の続きで、智樹の夢を覗くエピソードから始まり、アストレアが落ちてくるのが2話目となっています。
相変わらずエロく(苦笑)、画面のあちこちに修正が入りまくるという凄まじさで、女の子を映すアングルの際どさと相まって、思春期の男の子大満足な?仕上がりになっています

デジタル処理された水景とか作画品質が異様に良いのは前期同様で、OP/EDも無駄に凝っているのも相変わらずです。
1話目のOPは前作のOPテーマを智樹が歌い新しい映像を付けたもので、「今期はこれなんかぃ!(^'^;)」と思ったものの、2話目からは普通にOPらしいものと変わり、これがどうやら正OPらしいです。
EDは1話目に正ED?が流れましたけど、OP/ED共に今期も良い曲です。
2話目のEDからまたしても各話オリジナル版になり、その第一弾は「COSMOS」という曲でした。
私は知りませんでしたけど、合唱の課題曲なんかにもなる有名な曲だそうで、これも良い曲でしたね。
流れるED映像は「空飛ぶパンツ」並みに強烈な「エロ本祭り」でしたけど(苦笑)

この作品の特徴はギャグとシリアスの混在したストーリー構成で、双方がバランスを取って一方により過ぎないような構成になっていることです。
原作では各話でスパッと区切っていますけど、アニメでは1話の中に混在しているので、その切り替えが難しそうですけど、そこを上手く仕切りまとめ上げています。
その辺り非常に良く出来ていて、単なるエロアニメ(笑)にならずに済んでいます。
シリアスパートだけ見ると、そこそこ深い話なんですけど、それがギャグに覆われてトーンダウンしているようも思えるのが、やや残念でもあるんですが…。

OP映像を見る限りは「カオス」のエピソードまでなのかな?と思いますけど、続きがちょっと楽しみかも?

« 侵略!イカ娘 ニコ動配信版 (10/16~) | トップページ | おとめ妖怪ざくろ ニコ動配信版 (10/18~) »

アニメ雑感2010」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そらのおとしものf ニコ動配信版 (10/16~):

« 侵略!イカ娘 ニコ動配信版 (10/16~) | トップページ | おとめ妖怪ざくろ ニコ動配信版 (10/18~) »