2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

無料ブログはココログ

« うたわれるものOVA (3/1~7/3) | トップページ | 文学少女 メモワールⅠ~夢見る少女の前奏曲(プレリュード)~ (7/8) »

2010年7月 6日 (火)

ファイト一発充電ちゃん!! (7/4~7/5)

え~っと、なんでこの作品観てるんだろ?(苦笑)
なんとなく借りてみて暫く放置してたんですけど、日曜日から観てみました。

率直に印象を言いますと…エロいです(*゚ー゚*)

萌えアニメなんでしょうけど、エッチぃをちょっと通り越していると思います。
ストーリー自体は並行世界系なんでしょうけど、別世界からこの世界?に「元気を充電するために来た」女の子たちのお話って感じで、プロット自体は面白いと思います。

主人公の「ぷらぐ」に同僚の「アレスタ」、そして通常はぷらぐ達の姿を見れない人間世界の住人なのに彼女達をシッカリ見れてしまう「せんと」君を中心に展開されるドタバタ・エロ・コメディ作品です。
DVDでは6巻組12話構成となっています。

このお話、6話と12話をそれぞれ頂点として2度盛り上がりを見せます。
実はエロいだけかと思いきや、意外にもテーマ性なんかあったりして、解りやすいんですけど伏線張ったり、ぷらぐの行動やセリフで結構熱血性を醸し出してそれなり見せ場を演出しています。

私はレンタルで観たんですけど、リリース方法も変わっていて、一気に3巻ずつ2度に分けて行われました。 販売版は調べてないので不明ですけど。
そんな訳で、一応それぞれのピークで区切りを付けて一気に観ることが出来ました。
いえ結局わたしは全話まとめて観ているんですけどね…。

ここで触れると面白くないので、具体的なストーリーには触れませんけど、シンプルなお話なので全く難しくはありません。 ぼ~~っと観ていても頭に入ってくるでしょうけど、所々「これはどうか?」と思えるような描写があって、ちょっとお子様には見せられませんね(苦笑)。
せんとがぷらぐ達をやたらと金属バット!でぶん殴ったり、ぷらぐ達が失禁したりと、かなりヤバめなシーンてんこ盛りです(汗)。

最近のアニメではやたらアングルが低くスカートの中が見えたり、とにかくパンツや胸をみせたがりますけど、この作品ではインシュレイタースーツという絶縁スーツを着ているので、体の線はクッキリ出ていますが、当然パンチラはありえません。
しかし時々破れて中身が見えてしまいます(ぉぃ)。
という訳で、大きなお友達の欲望を満たせるようになっております(笑)。

画的には、まあ普通かな?という程度で安定感はまあまあでしょうか。 時々危うくなる時もありますけど。
全体的にリアリティ方向には振られていない画柄なので、従来のアニメっぽいイメージの作画かな、と思います。

原作漫画が連載途上ということで、原作のエピソードを使い一部アレンジをして上手く12話でまとめているんじゃないかと思います。
エロだけじゃないところが意外と好感を持てますけど、前述のヤバいっぽい演出で良いとこを相殺してしまっている、って感じで、誰にでもおススメ出来る雰囲気じゃないのが残念です(苦笑)。

« うたわれるものOVA (3/1~7/3) | トップページ | 文学少女 メモワールⅠ~夢見る少女の前奏曲(プレリュード)~ (7/8) »

アニメ雑感2010」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファイト一発充電ちゃん!! (7/4~7/5):

« うたわれるものOVA (3/1~7/3) | トップページ | 文学少女 メモワールⅠ~夢見る少女の前奏曲(プレリュード)~ (7/8) »