2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

無料ブログはココログ

« 会長はメイド様 (7/25~) | トップページ | さらい屋五葉 (8/1~) »

2010年7月31日 (土)

荒川アンダーザブリッジ (7/31~)

先週の日曜日午後から某湖畔にある研修所へ行って1週間、2組のグループ研修のスタッフをして来ました。
中堅幹部研修なるものでしたけど、まあこういうのって受けるより実施する側の方が準備やら大変だったりする訳で、内容も小難しいことが増えるのでレクチャーするにも勉強が必須です。
私自身も研修を受ける立場になることもある訳ですけど、内容ダダ解りでツマンナイです(苦笑)。

そんな訳で今日撤収作業をして夕方帰宅しました。
8月の我が社研修所は保養所と名前を変えて(変わらないけどw)社員と家族に解放されるです。
総務が予約を受けてるんですけど、今年は殆ど埋まっているとか。
暑いですからね~下界が。
でも湖畔もたいして涼しく無かったという罠が…。

そして帰り道に新作を漁って来たんですけど、出ましたよ~お持ちかねの作品。

OPからシャフトらしい作りですけど曲が良い雰囲気だしていて、なかなか良い仕上がりです。
ストーリーは原作の通りな感じですけど、1本のストーリーの中身が細かく仕切られ話数が振られている!という構成が意外というか驚きです。
なんか細切れになっていて観辛いような?
というか、流れ自体は途切れていないけれど、合間に継ぎ目を入れて見出しを放りこんだような感じです。

う~~~ん( ̄Д ̄;;

もうちょっと様子をみたいです。
多分原作の雰囲気を出してということなんでしょうけど、今ひとつ意図が判らないデス。
全体の演出は新房氏にしては、かなり大人し目な感じで、背景にモノローグが書き殴られてるくらいで、これまでのような極端な演出効果を入れていないようです。
「ダンスインザヴァンパイアバンド」辺りからそんな感じになって来ていますよね。

中の人は「リク」が神谷浩史氏、「ニノ」が真綾という組み合わせも良いですね。
ちょっと少年っぽい真綾の声と絶望先生バリの神谷氏のハジケっぷりが絶妙です。
他のキャラはまだ村長とシスター位しかシッカリ出ていませんけど違和感は無いですね。

EDが実写!なのは笑撃的でしたけど、超シュールだわ~(笑)

2010年春の作品群は波長の合いそうなものが多くて大変です( ̄ー ̄)ニヤリ

« 会長はメイド様 (7/25~) | トップページ | さらい屋五葉 (8/1~) »

アニメ雑感2010」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 荒川アンダーザブリッジ (7/31~):

« 会長はメイド様 (7/25~) | トップページ | さらい屋五葉 (8/1~) »