2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

無料ブログはココログ

« 閃光のナイトレイド (6/25~) | トップページ | 姫様ご用心 (6/24~26) »

2010年6月28日 (月)

にゃんこい (3/23~6/26)

初見と完走の入り乱れる1週間になりそうです(゚ー゚;

この作品は初見の時からどうも印象が薄いというか、あやふやな感じだったのでどうなるんだろう、って感じだったんですけど観終わった後の感想は…。

やっぱり、ピンとこない…(^'^;)

パターン的には「冴えない主人公なのになぜかハーレム展開」という最近の定番的なものですけど、それに猫の呪いという要素を加えて観ました的な? 大雑把にはそんな作品です。
初見であまり内容と関係ないこと書いてるのは、書くこと無かったからなんですよね(苦笑)。
あ、車は近いうちに買い替える予定です(どうでもいいことですが)。

猫地蔵を壊したことで呪いが掛った主人公は、予測の付く通りのパターンで最終回を迎えるんですけど、ストーリーの構成というかノリが極めて軽いので、最終回近辺でシリアスになるとはいえ、たかがしれているような程度です。
いや、あれをシリアス展開とは言えないんじゃないかな?
で、ラストは予定調和的大団円でおしまい、という感じです。

ある意味「猫アニメ」でもあるんですけど、その割にはメインで登場する主人公の飼い猫はあまり可愛く無く(笑)、ゲストキャラ?の猫達もエピソードの提供者以外の何物でも無く、あまりクローズアップはされていません。
猫に振られたネタに主人公達が振り回されて演じるドタバタ劇を見て楽しむ、というスタイルの作品だと思います。

そんな訳で、特にテーマ性があるでもなく、深く掘り下げる必要も無いので、気楽に観る、あるいは観流すことが出来ます。
このスタイルの作品に肩肘張ってあ~だこ~だ言っても仕方ないですしね。
一応萌えアニメなのでサービスカットや、お約束の水着回などパターン化されたエッチシーンも盛り込まれていますが、あまりシツコクは無かったように思います。
その点は私的には+ですけど、果たして他の方々にはどうでしょうか?

画的には最近の作品の水準だと思うので可も無く不可も無く、程ほどの仕上がりだと思います。

毎月2話ずつという鑑賞スタンスを含めても、やっぱり全体の印象はかなり薄味なので、3か月後に内容を覚えている自信はありません(ぉぃ)。

まあ、そんな感想です…。

« 閃光のナイトレイド (6/25~) | トップページ | 姫様ご用心 (6/24~26) »

アニメ雑感2010」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: にゃんこい (3/23~6/26):

« 閃光のナイトレイド (6/25~) | トップページ | 姫様ご用心 (6/24~26) »