2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

無料ブログはココログ

« KITE LIBERATOR (4/25) | トップページ | 夏のあらし!春夏冬中 (5/3) »

2010年5月 4日 (火)

RD 潜脳調査室 (4/25~5/2)

慌ただしい4月が終わってみれば、さすがにあまりアニメを観ている時間がありませんでしたね。
この連休はもう引きこもり決定!(笑) と言うものの、約束や実家での片付けものも色々あったり、お買い物にも行っちゃったりと気が付けば殆ど終わってるし…。

やや落ち着いてきた先週から観始めた作品ですが、2クール物ということで1週間少々掛ってしまいました。
DVDはかなり前から準備していましたが、評判をあまり目にする機会が無かったので、ついつい後回しにしてしまっていました。

原作に士郎正宗氏が絡んでいて、制作がproduction I.Gでは期待しない訳にはいきません。
キャラデザインが特徴的で肉感的というか、登場する女性殆どがムッチリというかぷよぷよというか…。 うん、健康的だね(笑)
主人公が老人な男性でヒロインが女子中学生でムッチムチという、あまり見ない設定の作品です。

作り手がアレなので、世界観は基本的に攻殻機動隊と余り変わらないというか、同一線上に位置する感じです。
電脳化や義体が当たり前で、メタルと呼ばれる高度に発達したネットワークが社会の中心になっている、そんな世界で調査の為に海にダイブしていた主人公がある現象に遭遇してブレインダウンを起こし意識不明になってしまいます。
それから約50年が経過した後が物語の舞台となります。

およそ50年に及ぶ長い眠りの後に目覚めた主人公と、彼の元に介助実習でやってきたヒロインが出会うことで変わり始める主人公の周囲を描くストーリーに、人間関係、主人公達の住む人工島やダイビングにまつわる話を絡めながら、主人公が遭遇した現象の謎を解き明かす、という展開になっています。

観始める前の予想では、結構ハードな展開を覚悟?していたんですが、ふたを開ければ終盤を除き、そうでも無かったです。
電脳ネットワークである「メタル」の存在も「攻殻」のような少々オドロオドロシイ感じでは無く、どちらかと言えば今のインターネットを取り巻く状況がそのまま反映されたような世界に猥雑さを少し強調したような雰囲気です。
ただ当然の如く、発生する事件はより深刻かつ今の実社会では起こり得ないようなケースばかりですが…。

ストーリーのテンポは淡々としていて、登場人物の過去や置かれている状況の説明から始まり、次第に「メタル」の本質や「地球律」と呼ばれる事象に迫って行く展開に徐々に進んで行きます。
その中には、幾つかのテーマが内在されていて、登場人物達と共に観る者も考えさせられるような筋立てになっています。
今の現実社会にも絡んだことなので、色々と考えさせられることもあると思いますが、幾つかは明確な答えを出さずにストーリーが閉じられますが、これは観る者に委ねる、というスタンスなのでしょうか。

時に胸にこみ上げるものがあるような話を挟みながらも、意外にお気楽な話も結構あったりで、全体を通してみると、思ったほど構えて観る必要も無いように思えます。
コメディチックな演出もあちこちに取り入れられていますし。

終盤には流石に深刻さが増す事件が立て続けにやって来ますが、それも意外な方向で解決されてゆき、ラストはちょっと思うところはあるものの、一応綺麗にまとまっています。

ちょと気になるのは、ヒロインとその友達のスカートが短すぎることでしょうかねぇ?(苦笑)
時々見えちゃってます…(゚ー゚; なにもこの作品でそんな狙ったカット入れる必要も無いでしょうに。 萌え風潮には逆らえず?でしょうか、というか萌えますかね、あれで??

画は綺麗で、舞台の大半を占める海の描写やデジタル処理バリバリが見え見えながら余り違和感無く緻密に書き込まれている背景が流石です。
キャラはちょっとだけ揺らぐ?程度の乱れはありますけど、これも安定していて良いですが、独特なキャラデザインに馴染めるか?という点で好き嫌いが出るかもしれません。

あと全く個人的な感想ですが、主人公の中の人にビックリ! 「ああっ藤堂さんがこんなに老けちゃって」(謎笑) 森功至さんの声を久しぶりに聞きました。 もう役と大差無いお歳というのが少々ショックだったりします。 藤堂さんが判らない人は「疾風フォルフ」か「ガルマ様」に置き換えて下さい(゚ー゚)

サイバーパンク・アニメの中では、かなりマッタリと楽しめる良い作品でありました。 

« KITE LIBERATOR (4/25) | トップページ | 夏のあらし!春夏冬中 (5/3) »

アニメ雑感2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RD 潜脳調査室 (4/25~5/2):

« KITE LIBERATOR (4/25) | トップページ | 夏のあらし!春夏冬中 (5/3) »