2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

無料ブログはココログ

« 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS (5/9) | トップページ | ロケットガール (5/12) »

2010年5月10日 (月)

おおかみかくし (5/9~)

2010年新作つまみ食いシリーズも第一四半期はこれで終わりかな?
「ひぐらし」と「うみねこ」同様にサスペンス・ホラー的作品のようですが、原作者がどちらかというと前者2作品に比べ関与している比率が少なそうで、それがどう影響しているのか気がかりではあります。

「うみねこ」も序盤で放置しているので、この原作者の作品って結局「ひぐらし」しか完走していない訳ですけど、同じくらいの完成度だと結構期待出来ます。
「うみねこ」の評判がイマイチのようなのですが、あれも完結していないとのことなので、全部観れば納得の行く仕上がりになっているのでしょうか。

さて、この作品ですが、舞台は新旧の街が存在するとある地方都市でのお話。
作家を父に持つ兄妹が引っ越して来て、主人公である兄にイキナリ抱きついてくる女の子が登場するところから始まるという、なかなか萌えっぷり満点かつ唐突なスタートですが(笑)、街に伝承される昔話がストーリーにキーになっているようです。
そのモチーフが「狼」で、人が忽然と姿を消すことから「おおかみかくし」と引っ掛けてあるわけですね?

まだ2話分しか観ていないので、この先の展開など判りませんが、主人公のクラスメイトがイキナリ消えるなど、序盤から結構飛ばしています。
抱きつき少女がクラスメイトというのはお約束で、そのクラスに胡散臭い同級生女子が居る、というのも判りやすい展開ですが、その子がキーパーソンであるのは言うまでもなく、抱きつきちゃんの兄も結構怪しい感じですね。
というかロリコンかぃあれは?というか、次回予告で主人公に手を出しているような描写があったのでロリでショタ?!!(゚ロ゚屮)屮 キモイよ~(苦笑)

画作りは安定感がありますけど、車のデジタル感がちょっと目に付いちゃったかな?という印象です。 少し周囲から浮きあがっていて気になるというか目障りというか。
他作品でもよくある感じではありますけど。

かなり突飛な展開や演出の多い作者ゆえ、先が読めませんが、とりあえず掴みはOKという感じでしょうか?(まあどこを掴んでるんだ?という突っ込みはおいといてw)

« 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS (5/9) | トップページ | ロケットガール (5/12) »

アニメ雑感2010」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おおかみかくし (5/9~):

« 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS (5/9) | トップページ | ロケットガール (5/12) »