2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

無料ブログはココログ

« 鉄のラインバレル (~1/20) | トップページ | Hellsing OVA (1/23~) »

2010年1月23日 (土)

宇宙をかける少女 (~1/23)

こちらも2009年前半スタート作品ですが、ラインバレルに続き、こちらも完走しました。

DVD6巻目から12話を一気に観たんですが、その前まで観終わったのが、結構前だったのでストーリーや伏線を思い出すのが大変でした(苦笑)
なんというか、もう怒涛の展開で、想像を超えるどんでん返しが何度もあって唸らせられました。 いろんな意味で。
コードギアスと同じ会社の作品だから、という訳じゃないですけど、なんか妙な一致点ですね? もっともあそこまで突飛な展開じゃなかったんですけど。

序盤のイメージではSFコメディ作品のような感じだったんですが、次第に怪しくなってきてナミが飛び出してしまうところから一気にダークな雰囲気が加速! カークウッドが襲撃されたことでシリアスさが一気に高まります。
それでも所々でギャグが入り込み、緊張感を緩めていますが(削いでいる?)、サンライズ的怒涛の悲劇攻撃も無く、クライマックスを迎えますが、これがまた終盤も切羽詰った辺りで始まるので、どう収拾を付けるのか、観ていて色んな意味でハラハラしましたが、一応ハッピーエンド?でまとまりました。
しかし、ナミの一件も完全に解決したわけでもなく、ネルヴァルの方も最終的解決になったのか?もうひとつスッキリ感が無いんですよね・・・。

ストーリーはサンライズのオリジナルということで、最近完全オリジナル・ストーリーの少ないアニメ界の中では頑張っている同社の作品ではありますけど、どうもお遊びの部分が目について…。
同じサンライズ作品のみならず他社作品のパロディとか小ネタがあちこちに出てきますが、いいのかな?
「トップ」のラストシーンのパロディにはちょっと複雑な感じが。 初音ミクが背景イッパイに出てきたときは一瞬目を疑いましたけど(汗)
あとタイアップのピザ○ットが結構目障りだったりして(笑) ここのタイアップはギアスでも目立ってましたけどね。
同社の硬派路線的作品って最近見なくなりましたよね。 ガンダムもなんか美形キャラを愛でる作品みたいになっちゃって、観てるだけで頭おかしくなりそうに重い話(ぉぃ)が、なんか懐かしいです。

富野監督 お元気ですか?

舞Himeシリーズからの流れに乗った作品らしいので、まあ軽い感じでも良しとしましょうか。
登場するキャラを見ていると、「自分の立ち位置に苦悩する」人達が結構多かったですね。 主人公の秋葉を始め、主だったキャラの殆ど皆が一連のストーリーの中で挫折したり苦悩しながら成長して、自分の位置を見つけて行く、そんなお話でした。
ナミだけが最後まで見付けられずにいたのは、

続編あります。 の予告?(謎)

たくさんの人達が出てきましたけど、最後までメインやサブキャラも誰も死ぬことなく生かし続けたのはサンライズにしては珍しい?
火事場泥棒みたいな真似をした月面の悪党たちは氷漬けにされちゃいましたけど(笑)
とばっちりを受けたと思われる、風音に船を貸してくれた人はお気の毒でした?

画的にはかなり奇麗で、人物の描画も狂うことなく安定していたのは流石です。
背景も宇宙空間が多かったとはいえ、複雑なコロニーがムチャに動くのをデジタルとはいえよくぞまあこれだけ上手く出来るものだと感心したです。
声優さん達も中堅からベテラン揃いで、安定した演技で良かったです。

ふつうは物語の舞台として描かれるコロニーが意思を持っていて、ある意味主役となって、時にコロニー同士殴りあうような展開というのは、とても新鮮です。 アイデア的には凄いです、発想が。
ただその突飛な発想ゆえ、成り行き的にコメディ要素を強くしなければならなかった?というポイントが、人により好き嫌いが出るところでしょうか?
私的にはレオパルドや他のコロニー達の馬鹿っぷりが結構好きですけど(笑)
終いにはネルヴァルまで巻き込まれていたのがスゴかった…。

テーマ性はあるような、無いような。
前述の「居場所は自分で探せ」的なメッセージはチラチラと出ていたように思います。
ナミの姿に自分を投影させることが出来る人には、ちょっと薬になるかしらん?

« 鉄のラインバレル (~1/20) | トップページ | Hellsing OVA (1/23~) »

アニメ雑感2010」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙をかける少女 (~1/23):

« 鉄のラインバレル (~1/20) | トップページ | Hellsing OVA (1/23~) »