2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

無料ブログはココログ

« 電脳コイル (11/24~) | トップページ | タユタマ (10/20~12/8) »

2009年12月 7日 (月)

電脳コイル (11/24~12/7)

あぅ、またカレンダーに大穴が開いてしまいました( ̄Д ̄;;
このところ全社的に繁忙期に入っていますので、ちょっとウチの部署的にはベクトルの違う忙しさとは言え、毎日ヘロヘロになって帰宅しているのでありました。

さて、電脳コイルですけど、2クールものの割りに凄く時間が掛かってしまいました。
途中で寄り道もあったりしましたけど、このところ帰宅後すぐに寝てしまうことが多かったので(笑)、1週間ほど放置したり、観始めても1話観て寝てしまったり…で、gdgd状態な今日この頃。
あと、ちょっと序盤でつまづいてしまって、観る気合いが止まってしまった、ってのもあります。
前回触れた5話までのイメージでは、

子供の電脳探偵ごっこ

って感じだったんですよね。
「う○ち」って連呼する下品な口癖がついてしまった妹ちゃんもなんかね…。
でもまあ、観始めたのでなんとか完走しなきゃ、ってこととで再開したのが6日の夜!
そこから一気に6話から26話まで一晩で観ると言う暴挙を(笑)

う~~~ん、やっぱり基本的には子供向け作品だと思うんですけど、全体の構成とかストーリーの仕上りは、やはりNHK!侮れないですよ!
イリーガルや4423をめぐる展開が始まる辺りから急速に、話が深くなり始め、子供達の心理や人間関係にも変化が出てきます。
イサコやタケルを裏で操る人物が誰なのか?最初は別々の人物か組織にそれぞれ取り込まれているように思えていたのが実は、とか。
4423の正体、ヤサコの夢の中で彼女の手を引いて歩いていたのは誰だったのか、イサコの兄の真実、などなど「どんでん返し」的な展開が後半に大量に詰まっています。

子供たちのうち、イサコやハラケンは妙に大人っぽく、ハラケンのオバチャンに至ってはどう見ても17才には見えず、思わず17歳宣言は17歳教のことを言っているのかと思ったほどですけど(笑)、まあこういう設定上のアヤは他の作品でも当たり前のようにあるので、いいかな…。

テーマは「人と人の結びつきの大切さ」なのかな?と思って見たり。
終盤のヤサコのお母さんのセリフなどで、観る人に結構ストレートに語りかけて来ますが、NHK教育テレビならでは?の演出なのかな。
あと「現在の携帯依存、ネット社会への警鐘」も含んでいると思います。
実際に手で触れて暖かみを感じることが出来るものだけが本物なんだよ、と折々に触れて何度も訴えかけてきますが、今どきの子供たちってホントになに考えてるんだか判らないところがあるんだよね…。
ニコ動のコメントとか見てても、どういう神経して書き込んでるか理解出来ないようなコメントを投稿する人も見かけますが、そういうのを思い浮かべると、なるほどと感じることが多い作品でもあります。

子供の目線と大人の目線ではもしかすると捉えどころが違うのかもしれないけれど、面白い作品であることは間違いないです。

ラストで後日談的に中学校に進学したヤサコ達の姿が登場しますが、結局ヤサコとイサコは友達になれたのか?という問いの答えを見る側に提示しています。

一応ハッピーエンド、だけど少しあなたたちも考えて

と言ってるような終わり方でしょうか。
私は「そうだよねぇ~。そう簡単じゃないよね~。でもそれがお互いにとってよいことだよね」
というのが感想です(笑)
訳判らない?、いや、書いちゃうと観たときにつまらないから…。
ということで、気になる方は観ましょう。

キャラの絵柄がジブリっぽい、というのは前回書きましたけど、まあそれはそれでOKかも。
シリアスタッチの絵にすると、意外と重いストーリー展開が多いので観るのがさらにキツくなりそうです。
それでいて作画はシッカリしていて、崩れることもなく、背景も比較的シンプルながらこれも上手くまとめてあって、この点もさすがNHK!(笑)

序盤を乗り切れれば、大人も子供も良質なドラマを手に入れることが出来る!
そんな作品です。

« 電脳コイル (11/24~) | トップページ | タユタマ (10/20~12/8) »

アニメ雑感2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電脳コイル (11/24~12/7):

« 電脳コイル (11/24~) | トップページ | タユタマ (10/20~12/8) »