2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

無料ブログはココログ

« 新世紀エヴァンゲリオン (10/12~) | トップページ | 新世紀エヴァンゲリオン (~10/14~) »

2009年10月14日 (水)

新世紀エヴァンゲリオン (~10/13~)

で、続きです。
実は昨日の書き込み後から続きを観て、今16話目まで来てます。

う~~~ん、今初めて気が付いたけど、このブログのタイトル、16話のサブタイトルとソックリだ(苦笑) 思いつきで付けただけなんですけどね~、ん~~無意識に影響を受けていたのかぁぁぁぁ! 恐るべしエヴァンゲリオン!!
それにしても、アニメって「死に至る病」だったのか…(汗)

13話はMAGIにまつわるリツコさんのストーリーでしたね。 この時のリツコさん好きなんだけどなぁ~。 静かに燃える科学者!みたいな感じで。
14話は総集編でしたけど、レイの内面世界が登場。何やら意味ありげなセリフが多々出てきて、「この子って一体?」という疑問符が頭の中をグルグル~。
15話はシンジ君のお墓参りの話から始まりファーストキッスにミサトのあれやこれやと人間臭い話満載の回。
16話は次第にきな臭くなってきて、増長したシンジ君がEVAごとディラックの海に飲まれて、今度は彼の内面世界が登場。色々意味深なことを吐いてます。

なんだかんだ言っても一度は観ているので、先入観アリありでどうも素直に見れない部分があるんですけど、お墓参りのシーンは良いデスね。 ゲンドウさんがマトモなお父さんに見えます(笑) 作中でも誰かが言っていたように、ただ不器用な人なのかもしれない、けどやっていることはかなり問題があると思う。 先を知ってる故でのことですが。
ミサトの結婚式云々から加持君に心の内をぶちまける辺りに掛けてはズキッときたり、妙に納得したりですが、あまり多くを語るのはご遠慮させていただきます(ぉぃ)
アスカの「暇つぶしにキス」はちょっと頭の良い子の割にはどうか?と思うんですけど、あの位の年頃の子なら、アリかな?とも思うんです。 自分の頃はどうだったかなぁ~(遠い目) でもシンジ君のリアクション変じゃないかぁ? 初めてだったんでしょ? する前にもうちょっと何かあっても良さそうなんだけどなぁ。 後のアスカの酷い態度を見たらもうチョット落ち込んでもいいよ?(笑)
で、ワケ判らない使徒に飲み込まれて、内面世界を彷徨っていたシンジ君ですけど、自らのアイデンティティはどこ?というか、自らの存在を自問しているわけですけど、シンジの叫びなのか製作者の叫びなのか?わからないセリフもあったりして。 唯さんの「よかったわね」と、目覚めたあとレイに言われた「よかったわね」の符号の一致が陳腐ではあるけど、やっぱりこういうの好きです(笑)
少し前からレイがシンジ君に少しずつ寄り添うような感じになっている描写って、やはり唯=レイというところから来ているんでしょうね。 最終的にはシンジを救うために、この時に存在しているレイは死んでしまうわけですけど、それは恋愛的な好きではなく、母性愛のような気がするんですよね。
と、まだ先の話に絡めてしまってますけど。
これからそこに辿りつくまでに、また見かたは変わるかもしまれせん。

« 新世紀エヴァンゲリオン (10/12~) | トップページ | 新世紀エヴァンゲリオン (~10/14~) »

アニメ雑感2009」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新世紀エヴァンゲリオン (~10/13~):

« 新世紀エヴァンゲリオン (10/12~) | トップページ | 新世紀エヴァンゲリオン (~10/14~) »