2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

無料ブログはココログ

« 通勤にアニソン?! | トップページ | RIDEBACK (~9/27) »

2009年9月26日 (土)

R.O.D (9/26)

3日ぶりくらいにアニメ観ました(゚ー゚;
何気に今日も会社に逝ってました(涙)

あまり時間も無かったので、短いOVAをサクッっと。
ということで選んだのがこの作品です。
以前R.O.D The TVは観たんですけど、それの前章とでも言うんでしょうか?
原作を知らないので、良くワカラナイんですが、登場人物の設定というか相関関係が異なっています。
約30分の3話構成なので、かなり駆け足な展開で、登場人物も少ないです。 TheTVに出ていた「ねねね」先生や「3姉妹」も出てきません。

主役は「読子・リードマン」です。 

大英図書館に所属するエージェントという役回りで、とある事件に遭遇してせっかく手に入れた稀覯本を巨大な昆虫に乗った怪しい奴に奪われそうになり、そこから物語りは意外な方向へ進んで行くことに…。

なんというか文字通り紙アニメで(笑)、紙を操って人が乗れる巨大紙飛行機やパラシュートを瞬時に作ったり、紙でなぜか銃弾を止めたりと驚愕の威力を発揮します!
かれこれ8年ほど前の作品になるようですが、デジタル時代ならではのペーパーアクション!です。 これはセル画を使ったアニメでやろうとしたら悲惨なことになるのでは?!
The TVはもっと凄まじいペーパーアクション・シーンがあり、それだけでも一見の価値があるかもしれません。

作品の内容は「偉人」と呼ばれる歴史上の人物のクローン達と読子、大英図書館の対決アクション活劇という感じで、特にテーマとかは感じられないです。 とにかく動くうごく!
なんかやたらスケールが大きい展開と、読子の私生活周辺とのギャップがまた面白いんですが、「ビブリオマニア(蔵書狂)」という設定も凄まじく、神田神保町の古いビル一軒丸ごとが家?で、なんとエレベーターの中まで本で埋まっている(笑)という怖ろしいことになっています。 

神保町は私にとっても馴染み深い街で、学生時代は毎週のように出掛けては本を漁ったり、岩波ホールで映画見たりしてました。 岩波ホールの並びにある某出版社に出入りしてたこともありますけど…(謎) 街並みの描写が異様にリアルで、店名こそ微妙に変えてあったりしますが、ある年代の神保町まんまが描き出されています。 神田古書センターのエレベーターにあんな細工があるとは気が付きませんでしたね(笑)、今度行ったら試してみます(ぉぃ) あのビルにあった「新世界レコード」というロシアもの専門のレコード店に時々行っていたので、懐かしいです。 ヴラジミール・ヴィソツキー(分かります?)とか旧ソ連時代録音のロシア系作曲家の曲やオーケストラのLPを買っていました。 実家に残っていると思いますけど、多分ほとんどCD化もされていないんじゃないかな? って、話が思いっきり逸れてますね(゚ー゚;

意外なアクション展開と個人的な思い入れのある街についつい惹かれる作品です~。

« 通勤にアニソン?! | トップページ | RIDEBACK (~9/27) »

アニメ雑感2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R.O.D (9/26):

« 通勤にアニソン?! | トップページ | RIDEBACK (~9/27) »