2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

無料ブログはココログ

« 私的萌え?アニメTOP15+1 順位説明 | トップページ | マリア様がみてる 4thシーズン (~9/3) »

2009年9月 2日 (水)

とある魔術の禁書目録 (~9/2)

9月最初の週はドタバタしていて、あまり作品を観れていないです。

そんでもって毎月末恒例の新作リリースを観る週でもあるので、旧作の一気観賞もお休みです。 今月は何作かの定期視聴タイトルが終了したので、来月からは少し楽になるかも?(笑) リリースが始まった今年の春アニメと入れ替わるだけなんですけどね…。

で、「禁書目録」ですけど、これは何となく本屋さんで手に取ったコミックを先に知っていて見始めたんですけど、原作のラノベは勿論読んでません(ぉぃ)。 アニメはかなり端折られているようですけど、コミックはアニメに追い越されて全然比較対象に出来ないので意味ないですね(笑)

「シャナ」の後に製作スタッフが多分そのまま移行して始まった作品なので、似たような感じの画作りだったりしますけど、デジタルっぽいところもそのままの作画で綺麗でした。 ストーリーの中身とかテーマってあるようで無いような…。 当麻君がやたら熱くて、セリフが長いながい!(笑) 「お説教アニメ」って別名?もあるようですけど、なるほど納得です。

文字通り降って湧いたヒロイン?のインデックスちゃんとの出会いから始まるんですが、全体のストーリーは幾つかのパートに分かれていて、学園都市の住人である能力者、清教会関係者などの登場人物が関わるエピソードが数話ずつ繋がっているような感じになっていて、全体の構成が少しぼやけ気味に感じるかな、と。

でもって、特にメッセージ性も無かったりするので、観終わった後に何か残る、というわけでもないです。 ただ嫌なイメージも残らなかったので、安心して観れるかな? 御坂妹のエピソードもアニメは比較的マイルドな描写になっていたし。

それにしてもヒロインである筈のインデックスちゃんの影の薄いことと言ったら、可哀想なくらいです(笑)。 実は御坂ちゃんがヒロインなのでは? 彼女が主人公の外伝もあることですし。 そちらもアニメ化されるようなので楽しみです。

「シャナ」同様に物語の中に作品特有の「造語」が大量に出てくるので、原作の知識を多少なりと持っていないと、何を言っているのか解らないんじゃないかと思います。 言葉の音にどんな字が充てられるのかすら解らないようなケースもあるかも?

個人的な意見ではありますけど、私はアニメの中だけでその作品が理解出来るように設定やストーリーが構築されているべきだと思うんですよ。 ゲーム原作のアニメに多いみたいですけど、登場人物の人間関係や世界観というか舞台設定が観ている者の既成知識の上に成り立つような作りになっていると、理解不能になるのではないかと思います。 それで随分損をしている作品も多いんじゃないかな? 

この作品はそういう意味では用語の問題を除けば、それほど難解でも無いし、まあ及第点じゃないでしょうか? あまり内容が詰まっていない、ということにも理由はあるんですけど…。

綺麗な画の色んな要素取り混ぜ安心アクション活劇、って印象でした。

追伸:え~ブログでの文章の書き方変えます(笑) 変に特徴付けようとし過ぎてあやしくなってましたので…。 もしかすると今までの記事も時間があれば書き直すかも?です。

9/6記 

« 私的萌え?アニメTOP15+1 順位説明 | トップページ | マリア様がみてる 4thシーズン (~9/3) »

アニメ雑感2009」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とある魔術の禁書目録 (~9/2):

« 私的萌え?アニメTOP15+1 順位説明 | トップページ | マリア様がみてる 4thシーズン (~9/3) »