2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

無料ブログはココログ

« COWBOY BEBOP (8/23~28) | トップページ | 星界の戦旗Ⅰ (8/30) »

2009年8月29日 (土)

妄想代理人 (8/28~29)

金曜の夜から一気に観たです。

今監督の作品は初見だったんですけど、え~~~~~っと・・・・ナニ書けば良い?(ぉぃ)

オープニングからブッ飛んでいるというか、なんじゃこりゃ~!って感じなんですけど、画は凄く綺麗で、それだけに何か迫力がありますね。 人物の描画は少しメリハリが抑えてあるような感じで、書き込まれた背景との差が引き立ちます。 タイトルの意味するところの「代理人」が何なのか直ぐには解らないのですけど、話が進んで行くうちに徐々に解き明かされて行きます。

しかし終盤の展開は想像を絶するというか、思いも寄らない大事件になってしまい、それが妄想ではなく現実の出来事として起きてしまったことが、なんというか唖然としてしまうデス。

少年バットは誰でもどこでも作れてしまう、ということなんでしょうか?

途中本筋とは関係無い、というか少年バット事件の周囲でのエピソードが入ったりしますけど、その中でアニメ制作会社の話が登場するストーリーは面白いかも? 楽屋落ちネタっぽいですけど、制作側の自虐的なストーリーに仕上がっているです(笑)

1クールもので、あまり長くは無いので一気に観てしまうのが良いと思うデス。 途中で切ってしまうと難解なストーリーが解らなくなるかも?

8/31記

« COWBOY BEBOP (8/23~28) | トップページ | 星界の戦旗Ⅰ (8/30) »

アニメ雑感2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妄想代理人 (8/28~29):

« COWBOY BEBOP (8/23~28) | トップページ | 星界の戦旗Ⅰ (8/30) »