2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

無料ブログはココログ

« 残業ウィークは続く | トップページ | マクロス・フロンティア (~7/11) »

2009年7月11日 (土)

BLUE DROP (7/11)

休日モード全開です(謎)

 なぜか昨日の日記を今書いています(ぉぃ)

 しばらく前に見たBLUE DROPを観返してみたデス。

 なんというか、不思議な作品です。 女子校ライフと宇宙戦艦!すごい取り合わせなんですが、それよりもっと謎なのが、どうしてみんな喋るたびに赤面するんでしょうか?w

 初回でいきなりマリが萩乃に首を絞められるは、とても女子高生に見えない寮長は出てくるは、もう掴みはOKって感じですがw、ストーリーはなんでしょうね、う~~~~ん。 地球侵略の為の先遣部隊としてやって来た、萩乃ことエカリルが何故女子校に入っていたのか? 神隠島事件の当事者の2人が同じ学校に来たのは偶然なのか? 謎ですねぇ~。

 打ち解けあう2人、それに反比例するように迫る危機、キーパーソンみち子の学園祭劇の脚本が紡ぐ思い、今ひとつ伏線の盛り上がりというか深さが物足りないという感じですが、最後は切なさで一杯です。

 画が綺麗で、瀬戸内の街っぽい舞台背景の描写もいい感じです。 ちょと戦艦とかの質感のデジタルっぽさが強いですけど。 キャラデザインは、まあ普通かな?って感じですか。 萩乃の中の人の声が素敵です。

« 残業ウィークは続く | トップページ | マクロス・フロンティア (~7/11) »

アニメ雑感2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BLUE DROP (7/11):

« 残業ウィークは続く | トップページ | マクロス・フロンティア (~7/11) »