2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

無料ブログはココログ

« がくえんゆーとぴあ まなびストレート!(6/23~26) | トップページ | 思い出した! »

2009年7月 4日 (土)

エウレカセブン(6/28~7/4)

発掘シリーズ第四弾!w 今回は4クールものの大作です。

 視聴途中でもチラと感想を書いたりしましたけど、見終わるとまた思うところがたくさんあるです。

 なんというか、ラストが一応ハッピーエンドになっていたので、ホッとしたです。 途中の展開も余り暗い方向へ行かず(客観的に発生した事象は陰惨な悲劇も多々ありですが…)、レントンとエウレカの周りには、いつも希望があり、明るく前向きな登場人物たちが2人を支える、ロボットが出てくる作品にしてはハート・ウォーミングなストーリーでした。

 最近は余りロボットものって気乗りがしなくて、積極的に観てなかったのですが、かなりサクサクと観ることが出来たです。 これをサンライズが作っていたらストーリー展開が陰気な方向へ傾いて途中で放棄することになったかもw 主だった登場人物は殆んど死んでしまうことなく、デューイと狸&狐夫婦が目立つ位ですね。 ラスト近辺で逝ってしまった人たちは、ニルヴァーシュが平行宇宙に連れていってしまったので、死んでしまったと言い切れないでしょう。 鬱な展開が好きな人には向かない作品と思いますが、私は好きですよ、こういう展開やストーリー。

 とはいえ、ストーリーのそこかしこに、どこかで聞いたようなセリフまわしや、シーンが出てきて、これはいったい…w あとで色々読んでワザとそういうのを散りばめているということは解ったのですが、ちょっとオリジナリティを削ぐような印象を受けるデス、ほどほどにね監督さん。

 まあ突っ込みどころ満載で、そういうところでも観ていて余り落ち込まないで済む、という部分でもあるんですけど。

 しかしラストの月はなんじゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!! あれは人類史上最強の落書きデスねw 何気に余裕あるじゃんエウレカちゃん( ̄▽ ̄)  1年経って、地上に舞い戻った二人に幸い多いことを願うです!

 

 

« がくえんゆーとぴあ まなびストレート!(6/23~26) | トップページ | 思い出した! »

アニメ雑感2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エウレカセブン(6/28~7/4):

« がくえんゆーとぴあ まなびストレート!(6/23~26) | トップページ | 思い出した! »