2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

無料ブログはココログ

« 彼氏彼女の事情(7/19) | トップページ | 神無月の巫女 (7/20~21) »

2009年7月20日 (月)

喰霊-零- (7/19)

これはTOP25でコメントに挙がっていた作品ですね。 合宿にサヨちゃん(仮名)が持って来たです。

 ひとことで言えば「もののけチャンバラ物」でしょうか、プラスちょっと百合的風味入り? 一クールものということで、昼食をはさみつつ一気に観たんですけど、暗い…。

 最初の一話は、ほとんどどうでも良いオマケとして(ぉぃ)、結末に近いところから2人の出会いに戻って話しを始めるのは悪くない感じデス。 でもラブラブ義姉妹から刀で切りつけ合うようになるまでの時間経過が凄く短かった、というのが意外! 混乱の度合いがこんなもんで済むんでしょうか? 話数が少ないので展開を早くしないと収まらないので仕方ないんでしょうけど。

 2話から中盤まではチョロっとエッチぃシーンとかあったりして、少し萌えっぽいですけど、話が転がり始めると途端に陰惨になってくるデス。 最後はもう「殺るしかない」一辺倒になっちゃって、結局アンハッピーな形になってしまうのが残念。 話の持って行き方がねぇ…。 原作があると思うですが、私は見てませんのでどうなっていたか存じませんが、アニメならではの展開なんでしょうか? このストーリーの惨事を招いた相手方の首領は気付かれもされず、「また来るぜ~!」的に去って行き、神楽は弟子?を従えて日々ブッた切ることを続けているようなシーンで終わりになってたデス。

 2期目あるから、と目一杯アピールしてますねw というか、今ググッてみたら原作の前章的な作品なんですね。う~~ん…続き観るかなぁ?

 画は綺麗だし、ストーリーのテンポも良いです。 でも、わたし的にはあまり救いの無いストーリーで、ちょと荷が重いかな?って印象です。

« 彼氏彼女の事情(7/19) | トップページ | 神無月の巫女 (7/20~21) »

アニメ雑感2009」カテゴリの記事

コメント

ラストシーンが原作の1話に繋がるような構成ですから、暗いといわれてもストーリーはあぁなるしかないですね。
でも原作は、放課後退魔アクションというだけあって、ノリの軽い、アニメから原作に入った人が「なんじゃこりゃー!?」と
叫んでしまうほど印象の違う内容ですよw
ギャグシーンも多いし。
アレをそのままアニメ化するんなら、私は見ません。喰霊-零-のイメージが崩れます。

原作では、黄泉が最初から(死後)悪霊化した敵として登場してますが、二人の過去の因縁はまったく語られて
いませんでしたから(当時編集部に“長すぎる”と削られたらしい)、そういう意味では原作マンガのアニメ化としては、
良かったのではないかと思います。
アニメ人気の影響(原作より評価高かったし)で、原作マンガでも、9巻で、生身の黄泉が復活しましたし。

いらっしゃいませ。 わ~い初コメントだぁ!(引越し後) コメントありがとうございます。
やはり原作の導入部分のアニメ化という辺りは合っていたんですね。
「放課後退魔アクション」というのも凄いキャッチフレーズですが、今まで色々観てきた感じでこのくらい当っていたら続編が出てきちゃいそうな雰囲気なんですけど、どうなるんでしょうね?
アニメの「暗い」云々はわたし的な勝手な感想なので、無視するとして(笑)作品自体の作りは丁寧に作りこんであると思うんですよ、この雰囲気を残したまま続編を作れるなら良いんじゃないでしょうか?どうでしょう。
原作を読んで無いので、実際の雰囲気の離れ具合?が解らないんですけど、敢えて原作のイメージを離れてこのままの路線で続編をアニメ化、というプロットも有りなんじゃないか?と考えて見たりして…。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喰霊-零- (7/19):

« 彼氏彼女の事情(7/19) | トップページ | 神無月の巫女 (7/20~21) »