2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

無料ブログはココログ

« 25位~21位 | トップページ | 15位~11位 »

2009年6月26日 (金)

20位~16位

引き続き20位からです。
20位から15位までは、やはり同点ですw
この雰囲気が異なる作品群を敢えて入れ込んでいるので、やや迷走気味な部分かも?

20位 BACCANO!

 登場人物の多くが不死の人達だったりして、その伏線を絡め物語の時系列が所々飛びとびになっています。その辺りが取っつき難い部分でもありますが、ストーリーの組立ては巧みでよく出来ていると思うです。
 狂言回し的なバカップルに随分救われてますが、結構どぎつい殺害シーンが度々出て来て心が冷えます…。その辺りが苦手な人にはお奨め出来ないです。ハイ。
 流れている雰囲気はちょっとオシャレで、あまりそんな感じじゃないのですけどね。

19位 アリソンとリリア

 プラネテスの後で、良質な作品を探して再びNHKアニメに挑戦してみたです。
 争いあう二大連邦国家が舞台になっていますが、ちょと訳有り幼馴染アリソンとヴィルの二人がその世界に一大転機を与えることになります。
 色々冒険あり出会いありで、いい感じになる二人ですが、ストーリーの前半の山場で二人は前向きな形で?離れ離れになる道を選びます。
 で、一気に年月が流れ物語はその子供たちの世代に移りますが、アリソンの娘リリアは、なんと!ヴィルとの間に出来た子で、二人は何気に上手くやっていたようです(謎)平和を守る為にエスピオナージに生きるヴィルは義名を名乗りアリソンの恋人として登場します。
 リリアは前半で登場したベネディクトxフィオナの間に生まれた、男の子トレイズと幼馴染となっていて、二人で新たな冒険に挑んで行きます。そんな二人をアリソンとヴィルがそっと見守っているのでした。
 原作ではかなり陰惨な出来事もあるようですが、アニメでは深夜時間帯放映にも関わらず、残酷な描写などはありません(多少人は死にますけど)。
 夕方6時ごろに放送していても不思議じゃない位です。

18位 ef - a tale of memories.

 シャフト作のアニメ初体験。いやぁ〜驚きました絵の綺麗なこと、デジタルアニメってこんななんだ~と、アニメ復帰の初期に見たときに思ったです。
 ストーリーは3組のカップルの話が平行して進んでいますが、千尋x蓮治ペアのストーリーがやはりメインでしょうか。クライマックスは涙無くしては見れません。
 みやこx紘ペアのストーリーではみやこちゃんの壊れっぷりに背筋が寒くなりますが、リアルではもっと凄いこともありだから…。
 いずれもハッピーエンドで終るので救われます。

17位 ひだまりスケッチ

 「またシャフト」と言われてしまいましたがw、新房昭之氏の演出にちょと惹かれるかもです。観たのは比較的最近で今年に入ってから、かと。
 もう、とろける様なほのぼの感がすごく良いです。
 4コマ漫画原作のアニメって、一本の中で話が何度も切れて観づらくて苦手なのですが、これはあまり違和感無く見れて良いです。
 冒頭に出てくる屋根の上の緑色の生き物はなんだ?と思っていたのですが、原作者だったとは!w
 アニメを観終わってから原作を読んだのですが、続きも映像化されると良いなと思う今日この頃です。

16位 BLOOD +

 これも100円レンタルの日に借りて観た作品です。
 長いストーリーですが、1週間で一気に観てしまいました。
 長いわりに作画の乱れも感じられず、丹念に作られているのが感じられました。
 ストーリーは登場人物が少なめで比較的シンプルですが、これもよく練られてると思うです。
 普段可愛らしく見える小夜の変わりように時々ドキッとしますが、ほぼ全編を通して纏わり付くような暗い影のような展開に少し心が痛みます。
 突込みどころも無いわけじゃないですが…。
 ラストのオバチャン扱いされた日にゃ、墓石どかしてガキンチョ2人刀振り回して追い掛け回すかと思ったのですが…(それじゃぶち壊しだよ)。

と、今夜はこの辺りで。また明日~。

15位~11位

« 25位~21位 | トップページ | 15位~11位 »

ニコニコ動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20位~16位:

« 25位~21位 | トップページ | 15位~11位 »