1行紹介

アニメにどっぷりハマった謎の勤め人です

自己紹介文

 視聴スタイルは殆どDVDに依存してます。 録画するとあとで観なくなるので…。 先日やっとブルーレイ環境が整いました。
 またニコ動で始まった公式配信に掛かっている作品はリアルタイムで観ているものがあります。
 最近は新作の中から特に気に入った作品以外はプレビューで最初の1巻だけ観て、そのあと全話揃ってから一気に観るスタイルになりつつあります。
 好きなジャンルは「日常系」、「SF」、「癒し系」を中心にストーリーや設定の面白そうな作品を探してます。
「アクション系」や「ファンタジー系」も観ますけど、「BL系」、「スポーツ系」は苦手ジャンルかも?熱血展開や無闇に殴りあう格闘系もちょっと…。 あと子供向け作品や定番家族向け作品も時間的に無理があってスルーさせていただいております。
 それでも敢えて苦手ジャンルに踏み込んでみたり、結構手当たり次第に観てる気がしないでもないです(笑)。

 私はどちらかというと、あまりキャラに感情移入しないです。
 結構淡々とストーリーの展開を観ている感じ?
 シナリオと作品全体を通しての構成力、演出方法に興味があるようです。
 作画云々は正直よく解らない部分ですけど、キャラのデッサンの狂いは少し気にするかも?
 全体にシャープでデジタル時代らしい絵作りが好きかもしれません。

 音楽はイタリア、フランスのポップスを中心に、ボサノバ、シャンソン・クリエールなど中南米系も広く薄く網羅してます。 クラウディオ・バリオー二、ラウラ・パウジー二、パオロ・ヴァレージ、ミシェル・サルドゥ、ジョルジュ・シュストラック、ミルトン・ナシメント、レイラ・ピニェイロ、クアルテート・エンシー、マラヴォア、カッサヴetc. 色々聴いてます。
 しかし!このところアニソンの比重が異様に高くなっています(笑)
 明確なテーマ・ミュージック化されているアニソンは聞いているとストーリーを感じて面白いです。

 お料理は西欧料理と中華料理が好き、食べるのも作るのも。
 ただし、あまり凝ったものは作れません(苦笑)
 気合勝負の調理人と言ったのは誰だっけか…。

興味のあること

アニメ、ワールドミュージック、フランス料理、イタリア料理、スペイン料理